2006年10月09日

「ライフ」展

会期終わっちゃうなぁ・・・とその遠さのあまり、行くか行くまいか悩んでいた水戸芸術館・現代美術ギャラリーの「ライフ」展。
友人の「行こうよ!」の一言でふんぎりがついて、久々に遠出。

金欠につき、鈍行列車で。
往復4時間!
・・・やっぱり遠いわ。笑

展覧会は面白かったけど、なんだか少しばらばらな感じも。
「アート」ってなんだっけ。
「美術」ってなんだったっけか。
そんなことを考える・・・。

眩しいくらいの気持ちよい青空で少しリフレッシュ。
連れ出してくれた友にひたすら感謝。m(_ _)m

mitogei.jpg

〜水戸 水戸芸術館・現代美術ギャラリー(10/8)〜
posted by sayaka at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

池田学 展「景色」

会期が終わってしまう前にこの展覧会だけは書いておこうと思う。

ひとつ前の記事で書いた、私のテンションを一気にあげて頑張る勇気をくれた展覧会。

すごい。とにかくすごいのだ。

ものすごい映画を何本もいっぺんに同時進行で見たような。
それでも自分の視界には入りきらないところで他のストーリーがどんどん展開していく。端からずっと見ていってもその全貌を覚えきれない。

次元というか、軸がたくさんあるのだ。
同じ空間に凝縮されて描かれているのだけど、そこには複雑にそして巧妙にからみあって仕組まれている無数の軸があって、その軸の上でいくつものストーリーが展開していく。
すごいのはそれが決して適当に作られた軸ではなく、思いつきで継ぎ足されていくストーリーではないということ。

全ては、初めから、出来上がっていたんだ・・・。

でもただ思っているだけではなくて、その全てを形にしたことがすごいことなんだと、画が圧倒的な強さと大きさで語ってくる。

きっとこの画は、見るのも描かれたのと同じ時間だけ必要なんだって、そう思った。端から1日5cm角で見ていってそこにあるストーリーを想像しながら楽しんで、1年後に端にたどりついても1年前のストーリーを忘れてしまってまた元の端から新たなストーリーで想像しながら見ていける・・・・1年中窓拭きしている大きなビルみたいに。笑


自分の中に全貌が描けているなら恐れることはないんだって。
誰がなんと言おうと、どんなに時間がかかろうと、
焦らず、自分を信じて、根気よく描いていけばいいんだって。
とても小さな細かい一筆一筆が、
いつか圧倒的な強さでもって語りかけてくるときが必ずくるからって。

そんな勇気を私にくれた「景色」だった。


映画を見にいくくらい、たっぷりと時間に余裕をもって見にいった方がいいと思います!

〜中目黒 ミヅマアクション(9/22)〜
posted by sayaka at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

GEISAI#10

06-09-18_16-10.jpg今回で最後?かもしれないGEISAIへ行ってきた。なんだかいつもより会場の熱気もむんむんで、参加している作家も皆気合いが入っていた。

ここから世界へ出ていった作家も増えてきて、イベントとしても今がまさに大盛り上がりな時だと思うから今回で最後になってしまうとしたら残念だ。この熱気を見て改めてこういう場を作家たちが求めていたんだなぁと感じる。

〜国際展示場前 東京ビックサイト〜
posted by sayaka at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

阿部清子展

佐藤美術館の万葉種子展で印象的だった阿部清子さんの初個展。

カッコイイ!
男らしいです。

私もよく人から男らしいと褒められるのだけど(笑)、阿部さんの画はもっともっと男らしくてカッコイイのです。

自分の弱さを知っていることというのが真の強さなのではないかと私は思っているのだけど、阿部さんの描く画を見るとそんなことを考えたりします。描かれている女性の力強い眼差し。それは決して表面上のものではなくて心の奥に秘めた真の強さの現れではないかと感じるのです。

初個展というだけでも嬉しかったのですが、凛としたカッコイイ女性たちに囲まれて力をもらったみたいで、とても嬉しくなりました。

〜銀座一丁目 柴田悦子画廊(9/8)〜
posted by sayaka at 18:08| Comment(5) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

アートな夏の思い出19・20

いつまで夏の思い出にひたってるんだよ!っていうツッコミがそろそろ聞こえてきそう・・・(笑)。

ということで、思い出の品のラストを飾るのは、やっぱりこれ!!!

すっごい頑張って手に入れたユキンコさんのツバサ!!!
ユキンコさん、いろんな画描いてたけれど、私はとにかくツバサが欲しくて。
ツバサを描くときのユキンコさんのパフォーマンスがいいんだよねー。

これで私も高く飛べるーーー!

写真は村川菜々実さんに撮ってもらったもの。汗まみれの汚ない私をキレイにとってくれてほんとにアリガトウ〜。

ほら、私にほんとにツバサが生えたみたいでしょ?わーい!(^0^)/

murakawa.jpgtubasa.jpg

posted by sayaka at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出18

06-09-10_01-27.jpg日本画の水野剛志さんのお米の画。

米です、コメ。
なぜ、コメ?って思わずにはいられないのだけど。笑
posted by sayaka at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出17

06-09-10_01-18.jpg都野友紀さんのドローイング。
ちょっと前にフォレストで個展をしててDMを見てとても気になってたのだけど、いけなかったから汐留で出会えて嬉しかった〜。

赤い唇がとってもセクシーで。
posted by sayaka at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

アートな夏の思い出16

06-09-07_01-40.jpgRin*Tsubakiさんのキャンドル〜!

ユキンコさんの次に最多出展(?)だったRin*Tsubakiさん。
いつも笑顔でカワイイお二人とあたたかいキャンドルの火に毎日元気をもらってました。
Rin*Tsubakiさん、アリガトウ〜!

煙突のところの輪っかがカワイイんだよー。
もったいなくて火がつけられない(笑
posted by sayaka at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出15

06-09-07_00-50.jpgガラスの金魚すくいをやってたブースで、私は金魚じゃなくて、ヨーヨーをすくいました!

こういうプラスチックのやつがあるけど、輝きも音もガラスの方が断然いいです。
水に浮かべると、涼し〜い♪
posted by sayaka at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

アートな夏の思い出14

06-09-05_00-31.jpg田端麻子さんのおきあがりこぼしー。

おきあがらないこぼし、だったりもします。笑
そんなアバウトな感じがツボにはまるんです。
posted by sayaka at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

アートな夏の思い出13

06-09-04_01-36.jpgひつじサムライ vs 私!!

赤松晃年さんに頼んで描いてもらいましたー!やったー(^o^)v
ちなみに私は幽霊になってるので斬れませーん。笑
posted by sayaka at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出12

06-09-04_01-29.jpg早川知加子さんのドローイングのポストカードセット。
この微妙な間の取り方というか余白がとても好きです。郵便で出してしまうのはもったいなさすぎるので、飾りマース。
posted by sayaka at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出11

06-09-04_01-20.jpg佐藤岳史さんのビンの蓋の版画のワークショップで私が作ったしおりでーす。

えーと、木漏れ日を描きたかったんです、木漏れ日を。そしたら描いてるうちにいつの間にか睡蓮みたくなっちゃって。あははー。笑
ま、描いてるの楽しかったからどっちでもいいかーって感じで。笑
posted by sayaka at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出10

06-09-01_22-58.jpg鈴木滋子さんの小さな小さなオブジェ!
よーく見ると細かいところにいろんなのがくっついてて、カワイイんだよー。
posted by sayaka at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出9

06-08-31_23-55.jpgシバタチエミさんの作品。
キャンバスに描いてある。何が描かれているのかよく分からないのだけど(笑)、可愛いさに惹かれて。
posted by sayaka at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

アートな夏の思い出8

06-08-31_23-41.jpg

私:携帯電話?ですよね?

高木さとこさん:いえ、特にそういうわけでは・・・。

私:・・・じゃ、これを。笑
posted by sayaka at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出7

06-08-31_23-33.jpg山本剛史さんのメンコ〜〜!

懐かしいです。昭和な感じです。
posted by sayaka at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出6

06-08-31_22-43.jpg「留守中の出来事」
さんざん迷ったあげく、猫と鳥の微妙な空気感が気に入って、この絵を選びましたー。
森本ひであつさんの描く愛らしい動物たちに毎日癒されてます。
posted by sayaka at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートな夏の思い出5

06-08-31_01-57.jpg成平絹子さんのワークショップで作った銅板のお皿!
トンカチで叩くのはなかなかのストレス解消法で楽しい!結構上手に出来上がって嬉しかったです。小さな葉っぱの模様も打ち付けましたー。
posted by sayaka at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。