2005年05月31日

王小燕 展

新宿の世界堂に画材を買いに行く途中で目に入った、「王 小燕 展」の文字。最近中国アートが熱い。場所も近かったので、見に行くことにした。絵からはちょっと想像できないような若い女性画家だった。感動したのは、「蓮塘清趣」。見て鳥肌がたった。あと、「美人蕉」。ハガキが欲しかったけど、なかった。

〜新宿 小田急美術画廊〜
posted by sayaka at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

人の見のこしたものを見るようにせよ。その中にいつも大事なものがあるはずだ。あせることはない。自分のえらんだ道をしっかりあるいていくことだ。

〜宮本常一「民俗学の旅」父からの十ヶ条より〜
posted by sayaka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

学ぶとは

"学ぶとは「物をみる」謂であり、「ものを観る」とは、美しいものを毎日解体してゆくことである。というのは、ものをよりよく見つめれば見つめるほど、今まで無邪気に眺めていたものの姿は消え、それは人間の貴い智慧と入れかわるからである。"

〜エミル・ベルナール「ゴッホの手紙」より〜
posted by sayaka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

青色

"There is not blue without yellow and without orange."
(黄色と橙色のない青色は存在しない)

〜Vincent van Gogh〜
posted by sayaka at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴッホ展

ゴッホ展を見てきた。ものすごい混みようでびっくりした。
いちばん好きなのは「糸杉と星の見える道」。見てるだけで生きる勇気がわいてくる。
あと、「ミリエの肖像」も好き。

〜竹橋 国立近代美術館〜
posted by sayaka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。